自宅の空き部屋を貸し出したいと思いました 

Airbnbは、空いている部屋があれば、Airbnbを介して、海外の旅行者に部屋を提供して、収入を得られるということで、今、私は、とても興味があります。自宅に空いている部屋が4部屋あるからです。Airbnbの魅力は、宿泊専用施設よりも安く借りられるということなので、私も、定期収入を目指して、相場よりも安く設定して良いサービスを提供できるようにしたいと思っています。旅行者の口コミで、評価が上がれば、それなりの収入になっていくと思ったからです。

問題は備品です。冷蔵庫やポット、ベッドやアメニティグッズなども充実させたいと思っています。でも、Airbnbでは、関連する専門サービス会社もたくさんあるので、そこでお世話になれば、楽だと思いました。そちらの会社では、旅行者に提供する備品を全て用意するサービスもあるということだからです。

オリジナリティを出したい気持ちもあるので、日本らしい家電品とか、日本らしい部屋にしたいと思っているので、もしかしたら、備品は全て自分で用意するかもしれません。いずれにしても、部屋を貸す側にしても、夢の膨らんでくる話です。

Airbnbでは、保障額も無料なので、これほど便利で素晴らしいサービスはないと思います。仮に、備品の破壊や部屋の損壊があった場合には、条件を満たしていれば、Airbnbで保証をしてくれるからです。だから、貸す側も安心して貸すことができるので、今後、真剣に考えたいサービスだと思いました。

保証額もかなり高額です。共用エリアは保証対象外ということですが、共用部分は、保証がなくても、オーナーの目があるので心配ないと思いました。8000万円までの保証になっているので、損壊があったとしても、ほとんどの場合、この補償範囲で余裕で対応できるので、貸す側も安心して貸し出すことができます。

私の場合は、自宅を貸したいと思うので、オーナーの目があれば、旅行者もそれなりに気をつけるはずで、そんなに心配することではないと思っています。いずれにしても、Airbnbは、旅行者は安く現地の空気を味わいながら、日本の風情を楽しみつつ宿泊できて、こちら側も海外の人と交流もできるので、興味のあるサービスだと思いました。
清掃は、代行業者にお願いする予定です。