高齢者も稼いでいるAirbnb

高齢になると働くところが見つかりにくいとか、年金で暮らすのが大変という悩みを抱えている人が増えますが、そんな中でも収入を得て豊かに暮らしている高齢者もいます。
特にスキルがなくても出来るのがAirbnb(エアビーアンドビー)で、自宅の空き部屋を旅行者に貸して収入を得る方法です。
実際Airbnbで月に数十万も収入を得ている高齢者もいます。
Airbnbをしている高齢の女性がテレビで紹介されていましたが、食事の作り方を教えたり積極的に外国人旅行者とかかわりをもっていました。高齢の女性なので1人で旅行をしている女性旅行客も安心して宿泊できるようでした。
泊める部屋も和室で、和紙で作ってある照明をおいたりして日本らしさを楽しんでもらおうという工夫が見られました。
子供が独立して空いた部屋を貸しているそうですが、そういった家庭って多いですよね。自宅にいながら出来るお仕事だし、華道などが出来る人だったり着物の着付けが出来る人だったら、そういう事を教えてあげるサービスもつけたら尚外国人受けしそうです。
紹介サイトに登録しておけば良いので、家に空いた部屋があるとか、アパートを所有しているのだか空き室があるという人は登録してみると良いかもしれません。
沢山観光客がきてくれるポイントはやはり写真で、清潔感のある日本らしい部屋が人気があるそうです。利用する人は特に日本文化に興味がある人が多いので、和室はとても喜ばれるのだとか。
古民家などは今の日本人からも珍しいと思われますが、海外の人から見るとさらに素敵に思えるでしょう。家が古い事がかえって魅力的に見えることもあるのですね。
それとはやりもてなしの心が大切なようです。宿泊した人は感想を書いて投稿するので、すてきなおもてなしを受けた場合には評価が高くなりさらに多くの宿泊客を惹きつけます。
世界遺産に明治日本の産業革命遺産が新たに登録が決まったことですし、これからも外国人観光客は増えていきます。Airbnb(エアビーアンドビー)の需要も増えていくことでしょう。