現地の住居での生活を楽しめるサービス

世界各国で運営されている有名なホテルは、優れたサービスを提供する事で信頼されています。サービスの内容や質に変化は存在せず、多くの顧客がリフレッシュする事が出来るのです。しかし旅を楽しむ人の中には一流の宿泊施設の考え方に不満を抱くケースもあります。旅行を楽しむ人にとって見慣れたサービスが魅力的ではないからです。彼らの様な旅好きの人間は特定の地域でしか見られない慣習に価値を見出していると言えます。しかしホテルの目的は顧客の精神と肉体のメンテナンスであり、観光スポットとして機能させる事ではありません。だから文化を楽しみにしている人に向けたサービスを展開する事は難しいのです。それをクリアするために手を挙げたのがAirbnbになります。Airbnbとはウェブサイトの一つであり、未使用の不動産を所有している人が登録しています。未使用の不動産を旅行者のために貸し出す事で利益を得られるからです。このやり方は通常の宿泊サービスよりも料金が安めというメリットの他に、現地での暮らしを体験出来るというものがあります。住居は生活を便利にするため工夫が凝らされています。例えば日本に存在している家屋では玄関に靴を脱いで入室します。フローリングを外履きで歩き回るという慣習が存在しないからです。それは他国から来た人にとって非常に珍しく見えます。またキッチンの作りも大きく異なるので、食材を持ち込み調理する事で食文化も体験可能です。食材の調達は近隣のスーパーマーケットで行えます。買い物を済ませる前に袋を開封する事は許されていないので、それも外国人にとって目新しい光景だと言えます。以上の様に前述した文化を楽しみたい人間を満足させられるのです。Airbnbは宿泊設備の確保と異文化体験という旅の醍醐味を同時に達成出来ます。それは旅にスパイスを与えるため更に楽しく観光出来る事は間違いありません。だからAirbnbの登録者と閲覧者が増加傾向にあるのです。

SNSでもご購読できます。