Airbnb(エアビーアンドビー)は新しい宿泊モデル

 旅行先で宿泊するとすれば、ツアー会社に申し込んでホテルをとってある一定のツアーに申し込んだり、宿泊先のホテルだけを旅行会社やインターネットを使って押さえたりとして旅行に行くのが通常の旅行へいく方法です。ですが、このような宿泊スタイルに変化をもたらすかもしれない新しい宿泊モデルが存在します。それが、Airbnb(エアビーアンドビー)というサイトですが、ここを利用すればこれまでの
宿泊先では考えられなかったような場所に宿泊する事が可能になります。
 このサイトは、簡単に言えば、自分自身が所有する家の開き部屋を旅行客に貸し出すというシステムで、提供されている宿泊先は日本はもちろん、世界中の様々な人が提供している家に宿泊することが出来るシステムです。どちらかといえば民宿に近いスタイルですが、民宿と違うのは、探し出せば提供されているお部屋の中には非常に豪華な部屋が提供されていて、通常ホテルであれば、スイートルームでも予約しなければ宿泊できないような豪華な部屋も、場合によって非常に低価格で宿泊できるということです。
 Airbnb(エアビーアンドビー)のメリットは、とにかく低料金で宿泊することが出いるという点です。
 部屋を空き部屋にしているくらいなら貸したほうが良いというスタンスで、部屋を提供してくれている人が多いので、料金設定もホテルに泊まることを考えればずっと低料金で宿泊することが出来ます。価格設定は、安いものであれば2000円、3000円といった部屋から、数万円の豪華な部屋まで多種多様で、自身の予算に応じた宿泊先を選ぶことが出来るといえます。また、この宿泊スタイルが支持される網一つの理由に、宿泊先の人々とのコミュニケーションをとることができるという点があります。ホテルではなかなか現地の人と触れ合う機会がありませんが、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用することによって、地元の人や文化、生活スタイルにも触れることができることが魅力ともいえます。

SNSでもご購読できます。