Airbnbという宿泊で違った旅行を楽しむこともできる

何処かへ旅行に出かけたら、ホテルに滞在するか旅館に滞在するか、それともコテージだったりという選択肢はいろいろあります。たまに旅行して楽しむのだから、たっぷりお金をかけて滞在するか、それともできるだけ安い料金にして滞在するかは良く考えているでしょう。旅行では、いつもの自宅とは違った環境と宿泊施設で、のんびりくつろげることが醍醐味となります。だから宿選びには慎重を期すことは当然のことです。

宿泊の一形態としてのAirbnb(エアビーアンドビー)についてはご存知だったでしょうか。Airbnbを利用するというのは、旅行に行った先の土地で、現地に建っている家を借りることができるサービスなんです。他人の家におじゃまして宿泊するなんて、そんなことが可能なのかと思いますが、実際に貸し出しているお宅はあるんです。それは海外では普通にあることだし、日本国内でもAirbnbを行っているお宅は、比較的増えてきています。貸し出しているお宅の家主は、完全に長期間留守にしていて、一軒まるごと借りられる場合もあります。一軒まるごと借りられる場合には、家屋の管理の全てを、Airbnb利用者に任されることになります。家屋内のお風呂やキッチンなどすべての施設を、気兼ねなく使いたい時に使える自由度があります。人に束縛されたくない旅行を望んでいるなら、一軒まるごとのAirbnbがおすすめになります。

Airbnbでは、あいている一部屋だけを借りられる場合もあります。料金面で節約できるのはこちらのタイプです。もし小さな部屋だけ借りて、住んでいるかのようにして短期間暮らしていくとしたら、家主との共同生活になります。その場合には家の中で自由に振る舞えるというわけではありませんが、家主が世話をしてくれる分、楽なこともあります。食事を提供してくれたり、話し相手になったりすることもできます。基本的には旅行なわけですから、日中は各地の観光名所を訪ね歩いて、夜間だけAirbnbのお宅に宿泊するということでも良いでしょう。それならば気兼ねは不要になります。

SNSでもご購読できます。