Index

Airbnbの危険性について

旅行好きな人なら知っている人や利用した経験があるかもしれないのが、Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスです。Airbnbは旅先で現地の家を借りられるサービスの事ですが、世界190ヶ国以上でサービス展開しており、東京でさえ1000以上の物件が登録されています。最近社会的に問題となっている空き家が、Airbnbとして旅行者の宿泊先として利用されたりして役立っているというのです。もちろん空き家だけでなく、家の一室をAirbnbとして旅行者に提供するというスタイルもあります。まるで家に帰ってくるような感覚で旅行者を受け入れ、現地の魅力を存分に楽しむことができるというメリットがあります。しかしその反面、Airbnbが浸透してまだ日が浅いため、様々なトラブルが発生しています。トラブルの一例としては、家や部屋を提供したゲストに金品を盗られた、家を荒されたというようなケースもあれば、提供した部屋を売春宿として使用された、犯罪に使われたというようなものもあります。時にはゲストの代金未払いと言うようなトラブルもあります。面識のない人を有料であっても部屋に泊めるというのは、ある程度のリスクも背負うという事になります。Airbnbを利用する人が良心的な人ばかりとは限らないし、本来の使用方法としての宿泊でなく、別の事に利用したいためにAirbnbを利用する人も中にはいます。またAirbnbは国内だけでなく、世界中に展開しているため、利用者のモラルや習慣、常識も国によっては全く異なります。そのため非常に難しいことも多くあります。そこでもしトラブルが起きた際ですが、基本的にはAirbnbの事務所や窓口に報告することが重要です。そうすることで、ホストが直接何かをするというよりは、Airbnb側が利用者に対して罰金や制裁を加える事ができます。もし部屋を破壊されても、ある程度は保障されるのでホストとしては安心することができます。まだまだ社会に浸透しきってないAirbnbですが、これから更に利用者が増えるとともにトラブルも増える事が予想されます。

ビジネスとして面白そうなAirbnb(エアビーアンドビー)

Airbnb(エアビーアンドビー)という現地の家を借りることのできるサービスを提供しているサイトはかなり人気になってきていて、今後も増えることが予想されます。すでに190カ国でこのサービスが提供されていて、多くの人が利用して評判もよいのです。日本はホテル代が高いことで有名であり、外国人は日本が大好きなのですが、宿泊代が高いので長い期間はなかなか滞在できないと感じているのも事実です。もっと安い宿泊施設があれば喜んで滞在を伸ばし、もっと日本を楽しむのにと考えているのです。

このAirbnb(エアビーアンドビー)を利用して自分の家を外国人に提供すればそれは1つのビジネスのように面白いものになっていくかもしれません。外国人はホテルに滞在することをあまり楽しいことと考えていない人たちが多いのです。もっと日本人たちと一緒に生活をしたいと思っているのです。そうした気持ちに応えてしかもビジネスとして商売までできてしまうのがこのAirbnb(エアビーアンドビー)の大きなメリットなのです。

1部屋オープンにして貸し出すことができ、しかもホテルよりも少し安い値段で提供すれば多くの旅行者は是非利用したいと思うのです。短い期間で入れ替わることで回転をよくすることができれば、1部屋貸し出すだけでもそこそこの収入になっていくのです。もちろん誰なのかわからない人に自分の家に入ってくるというのは不安もあるかもしれませんが、貴重品の管理をしっかりしておけば大抵は問題は起きないものです。そして忘れてはいけないのはおもてなしをすることの喜びを味わえるということです。誰かを一生懸命にもてなし、そして喜んでいただくというのはやりがいのあることであり、特に日本のような日本語しか通じない国では外国人はとてもコミュニケーションに苦労しているのです。ホストとしてもてなしをしてあげて案内をしてあげたり、日本独特の料理を食べさせてあげたりして喜んでもらうのは楽しいことなのです。

古い家が外国人には人気となる可能性がある

外国の方が日本に旅行に来るときには、日本のイメージのする宿泊施設を探す人がいるのです。つまり、お寺のような和風の建物に住んでみたいと思う人がいます。

地域によっては、そのような古風な建物の民宿がありますが、レジャー施設など楽しむ事ができる観光地とかなり離れていることがあります。なので、旅行で移動するような範囲内において、最適な宿泊施設を探すようになります。

そのような場合に有効となってくるのがAirbnbです。この住居スペースは、賃貸物件などをそのまま利用しており、地域の人たちに賃貸契約をして貸せるのではなく、旅行者に開放している状態なのです。

当然のように宿泊費用が出るのですが、ホテルに支払う費用よりもずいぶん安い料金設定となるのです。なので、旅行をよくする人たちから知りされるようになり、今ではAirbnbを知らない人はいないような状況まで有名になってきました。

そして、一般的な一軒家なのですが、古風な家の場合にはAirbnbでも人気になる事があります。不動産としては非常に価値の低い建物なのに、旅行者にとっては話題になる宿である可能性があります。

そうなってくると、昔ながらの家は取り壊して、新しい建物に作り変えるのではなく、Airbnbで利益を出すための物件として長く所有するという考え方もあるのです。

安い価格で宿泊施設を借りることができるというサービスは、世界的にもとても指示されているので、今後も利用した人の良いレビューが世界中に広がっていくので、利用者数は更に増えていくものと考えられるのです。

利用者が飛躍的に増えてくると、借りる事ができる施設のバリエーションも増えてくるので、旅行者にとっては様々な家を体験できる良い機会にあります。

そのような状況になってくると、旅行をする頻度も増えてくるはずなので経済効果も更に高くなってきます。テレビやネットなどで情報を閲覧するだけでなく、その地域に実際に足を運んで旅行を満喫することは非常に良いことだと言えます。

Airbnb(エアビーアンドビー)は新しい宿泊モデル

 旅行先で宿泊するとすれば、ツアー会社に申し込んでホテルをとってある一定のツアーに申し込んだり、宿泊先のホテルだけを旅行会社やインターネットを使って押さえたりとして旅行に行くのが通常の旅行へいく方法です。ですが、このような宿泊スタイルに変化をもたらすかもしれない新しい宿泊モデルが存在します。それが、Airbnb(エアビーアンドビー)というサイトですが、ここを利用すればこれまでの
宿泊先では考えられなかったような場所に宿泊する事が可能になります。
 このサイトは、簡単に言えば、自分自身が所有する家の開き部屋を旅行客に貸し出すというシステムで、提供されている宿泊先は日本はもちろん、世界中の様々な人が提供している家に宿泊することが出来るシステムです。どちらかといえば民宿に近いスタイルですが、民宿と違うのは、探し出せば提供されているお部屋の中には非常に豪華な部屋が提供されていて、通常ホテルであれば、スイートルームでも予約しなければ宿泊できないような豪華な部屋も、場合によって非常に低価格で宿泊できるということです。
 Airbnb(エアビーアンドビー)のメリットは、とにかく低料金で宿泊することが出いるという点です。
 部屋を空き部屋にしているくらいなら貸したほうが良いというスタンスで、部屋を提供してくれている人が多いので、料金設定もホテルに泊まることを考えればずっと低料金で宿泊することが出来ます。価格設定は、安いものであれば2000円、3000円といった部屋から、数万円の豪華な部屋まで多種多様で、自身の予算に応じた宿泊先を選ぶことが出来るといえます。また、この宿泊スタイルが支持される網一つの理由に、宿泊先の人々とのコミュニケーションをとることができるという点があります。ホテルではなかなか現地の人と触れ合う機会がありませんが、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用することによって、地元の人や文化、生活スタイルにも触れることができることが魅力ともいえます。

副業目的で利用される事もあるAirbnb

昨今では、一部のサラリーマンの方々は副業を検討しています。というのも、一部の方々は現在の収入に対して不満を覚えているのです。
そもそも会社によっては、従業員に対する賃金が少々低めになっている事があります。ところがサラリーマンとしては、その収入では暮らすのが難しくなってしまう事も多々あるのですね。
となると、サラリーマンの方としては副業を検討する事になります。本業では収入が足りない訳ですから、それを補うためのお仕事を検討している方々がとても多いのです。
ではどのような副業があるかと申しますと、その1つがAirbnbなのです。それは不動産投資として活用される事があるのですね。
まずAirbnbとは、いわゆる貸し出し物件を指します。サラリーマンの方としては、まず一戸建ての物件を保有するのですね。そしてその物件を、海外の方々に貸し出すことになります。
もちろん海外の方々はその物件を利用すれば、オーナーの方に対して利用費用を支払うことになるのです。つまりサラリーマンはそのオーナーになって、収益を得る事ができる訳ですね。いわゆるアパート経営にちょっと近いものがあるでしょう。
ただその経営とは決定的な違いがいくつかあり、その1つが海外の方による利用目的なのです。アパートの場合は、そもそも居住目的になっているケースがほとんどです。しかし海外の方々は、日本に敢行のために来ているケースが非常に多いのですね。
日本に来ている外国人観光客の人数は、非常に多いです。アパートを経営するよりも、かえって効率が良い一面があります。アパートの場合は空室になってしまう事も多々あるのですが、外国人の方にAirbnbの物件を利用してもらう方が、空室になるリスクが比較的低いと言われているのですね。
ですので現在の収入に関してちょっと不満があるならば、Airbnbでの副業を検討してみるのも一法でしょう。ただし物件の関係や対応の丁寧さなどは、もちろん必要になります。それを利用してくれる外国人観光客に対しては、基本的に丁寧に接する方が良いでしょう。

Airbnbを使ったハワイ1人旅でご夫婦の温かさに感動

私は1人旅が大好きで、年に数回バックパッカーで海外へ遊びに行きます。
つい最近、3泊でハワイに行ってきました。

バックパッカーにとって、宿泊で便利サービスはAirbnbです。
家庭の部屋の1室を提供してくれて、宿泊代もその街のホテルの半額以上安く泊まれてお得です。
事前にサイトから泊まりたい部屋を選び、ホスト(提供者)とメールでやりとりをして予約を取ります。
庭の離れに部屋があるとのことで広そうなお部屋です。
待ち合わせ場所はホストの自宅のあるわかりやすい広場になりました。

空港に着くと、市街地までバスで行き、目的の広場に到着しました。
早めに到着したのですが、既に男性は待っていました。
彼は36歳のHさん。僕より2つ年下でした。
結婚していて2人で夫婦で住んでいるそうです。
そこからは徒歩3分程度。
自宅に着くと奥さんが出迎えてくれて改めて2人に自己紹介します。
2人の住まいですが、さすがアメリカ。
とても大きい家です。
案内された部屋は大きな庭に平屋が建ててあり、そのまま暮らせるようになっていました。
ちょっとしたスイートルームより広いと思います。
繁忙期には4人以上で貸しているそうですが、今は閑散期らしく1人でも貸し出しているそう。
豪華な部屋に大満足です。

最初の夜はご夫婦が歓迎会を開いてくれて一緒に食事をいただきました。
2人とも日本に来たことがあるらしく、日本の文化をよく知っていました。
驚いたのはカタコトでそれなりにしゃべることが出来ること。
日本人の宿泊客が多いから覚えたんだそうです。
初日から楽しい夜になりました。

翌日には街でいっぱい買い物を楽しみました。
Oさんが教えてくれたエビ料理のお店がとにかく豪快で、透明の手袋で殻をむきながら食べるえびが最高に美味しかったです。
3日目には1日観光ツアーにも参加してハワイを満喫しました。

最後の夜にも豪華な食事を振る舞ってもらえて、Hさんご夫婦の優しさに触れて感動しました。
またハワイに来たらいつでも寄ってねと言われ、今回のハワイ旅行は終了しました。

Airbnbを使った旅はこういった温かい人たちと触れ合えるので大好きです。

口コミによってクオリティを確認する事ができるAirbnb

何かを利用しようと考えている方々は、しばしば利用者の評判を気にしています。というのも多くの方々は、人々から好評なサービスを利用したいと思っている事が多いのです。悪評が多いサービスよりは、むしろ好評なサービスの方がメリットが大きいという考え方も根強いですね。
ところで旅行者の方々も、それは同様です。海外旅行などに伴って宿泊をするケースも多いですが、もちろんその際にはサービス内容の質を求めているものです。できるだけ良いサービスを提供してくれる宿泊施設の方が、好ましいと思っている方は大変多いのですね。やはりサービスの品質が良い方が、旅行先でも楽しむことができるでしょう。
もしも品質が高いものを求めているのであれば、Airbnbの物件を利用するのも一法です。なぜならその物件の場合、宿泊物件の状況を口コミで確認する事ができるからです。
そもそも私達が好評なサービスを利用したいと思うのであれば、口コミはとても有用なのですね。口コミを見てみると、サービス利用者の感情などを調べる事ができます。そのサービスを用いた結果どのような気持ちになったかも、全てWEB媒体で掲載されているのですね。その情報は、とても参考になると思います。
そしてAirbnbの物件の場合、前述のようにその口コミを確認する事ができますので、クオリティーも確認できる訳ですね。もちろんポジティブな口コミが多く投稿されている物件ならば、それだけサービス内容も期待できるでしょう。そのメリットは大きいと思います。
そもそも私達が利用しようと思っている宿泊施設の中には、上記のような口コミを確認できない所もあるのですね。その場合は、ちょっと宿泊施設の善し悪しを判断するのが難しくなってしまうでしょう。
しかしAirbnbの物件の場合、それを確認する事ができる訳ですから、それだけ無難な所を選べる確率がアップする訳ですね。ですので旅行先で良い所に泊まりたいと思うのであれば、Airbnbの物件はおすすめです。

空いている部屋を有効活用できる魅力的なサービスが日本上陸

Airbnbは、現地の家を安く借りられる素晴らしいサービスです。旅行先の空いているアパートに泊まることもできるし、城のようなところに泊まることもできるし、ホテルじゃなく、民家に泊まることができるからです。つまり、現地の人の日々の暮らしのようなものを垣間見ることができるので、旅行先の現地の人の普段の暮らしぶりも見ることができる、という旅気分を心から堪能できる素晴らしいサービスです。

既に、日本でもAirbnbサービスを介して、かなり稼いでいる人もいるので、今後も伸びていく産業だといえると思います。空室が一室でもあれば、Airbnbを通して貸すことができるからです。利用していない部屋を有効活用できるメリットがあります。旅行者は、現地で安く泊まることができるというメリットがあります。

旅行者にもホスト側にとっても、双方にメリットがあるので、Airbnbが伸びてきているのでしょう。Airbnbを介して貸す部屋の専門の清掃サービス業も実在しています。専門のサービス業が出てきているということは、それだけAirbnbの利用者が増えている証でもあります。清掃サービスの他に、鍵の受け渡しなど、清掃専門サービスでは、全ての雑務を引き受けてくれるサービスになっています。月に一回、部屋の収益のレポート提出までやってくれるので、運営していくにあたって心強いサポートをしてくれるでしょう。Airbnbで部屋を貸すならば、ぜひ利用しておきたいサービスです。

清掃作業の概要も、部屋全体の清掃作業からシーツの交換まで、ホテルの清掃のように全てを請け負ってくれるので、便利で楽です。トイレ掃除やゴミの処理、キッチンの清掃もやってくれるので、Airbnbのホストになるならば、外せないサービスといえそうです。

Airbnbで貸し出す部屋の布団、家電品や消耗品類は、全てホスト側が用意するというシステムになっています。Airbnb専門の清掃サービス業では、代行で全て揃えるというメニューもあります。つまり、ホスト側は、空いている部屋さえあれば、貸し出しをしてAirbnbを介して利益をあげていくことができる、という魅力的なサービスになっています。

借りる部屋の疑問はメールで問い合わせる

最近話題になっているAirbnbですが、サイトに登録して、宿泊することが可能な空き部屋を閲覧していると、とても魅力的な物件が多い事が分かります。

郊外にある豪邸や、お寺のような施設、バンガロー、またはちょっとした秘密基地のような、丸太小屋を借りることもできたりします。なので、旅行のもう一つの楽しみとなります。

このような空き部屋の情報を写真付きで閲覧することが可能なので、細部まで確認して選ぶことが可能になるのです。

ただ、自分が実際に借りたときに疑問に思うようなことがあったら、その建物のホストの方にメールをして質問をする事が可能になるのです。

基本的には24時間以内に質問を返答する事が望ましいとされているため、人気のある信用されるようなホストは、常にお客さんのメールにすぐに対応してもらえるのです。

なので、借りる側からすると良い事ずくめのAirbnbですが、これを貸し出す側からすると、多くの物件を保有しているホストの方は、質問メールの返答に追われることになるのです。

複数の物件を所有していれば収入も相当に高まるので、質問を返すための担当者を雇っているようなオーナーもいるのです。

そんな感じで、Airbnbが非常に盛り上がっているのですが、借りる側からするとトラブルをできるだけ避けたいと思うのです。

どんなに良い物件だったとしても、オーナーとトラブルが発生すると旅行が台無しになってしまうし、悪いイメージがついてしまうと、その国に再度旅行に行きたくなくなってしまいます。

なので、良いホストの方かどうかをチェックする為に、過去にその空き部屋を借りた人のレビューを掲載しています。

実際に利用してどのようなトラブルがあったかを詳細に書かれていれば、自分も借りようという気になれるのです。

最近は旅行から帰ってきて、Airbnbのイメージをブログに掲載しているような人もいるので、借りる決断をする前に国内の実際に利用した人の情報をいくつもチェックして、納得してから利用することが大事です。

物件のホストの方とメールでやりとりする

旅行の際にホテルに宿泊するのは古い考え方になりつつあります。まだまだ、多くの人が認知しているサービスではありませんが、Airbnbというサービスが脚光を浴びてきているのです。

旅行関連の雑誌には、Airbnbにて利用できる宿泊のリストが掲載されていることがあります。宿泊施設とは言っても、実際は現地の人たちが通に住むことが出来る様な住居になるのです。近所でよく見るような賃貸アパートや一戸建てなどの物件がほとんどなのです。

これらを数日間借りるには、ホテルに宿泊するよりも相当に安上がりになるので、このサービスを利用する予定にして、旅行プランを考えていけば、全体的なコストを下げる事が可能になるのです。

なので、より良い旅行に変えていくためには、Airbnbで選択できる宿泊施設がどれくらいのバリエーションがあるかがポイントになります。

ありきたりの賃貸アパートに住むのはあまり良い状況ではないので、外観で見た目にもリッチな感じのマンションに住む事もできます。そして海外ならではの、コテージのような建物だったり、丸太で作った簡単な小屋に住むことができたりするのです。

本来は、現地の人がしか住むことができないような建物に短期間でも滞在することが可能なので、地域の文化を体感するのにはとても有効だと言えるのです。

ただ、このような施設を利用するには、ある程度の英語の知識が必要になるのです。Airbnbのサイトに登録して、情報を閲覧し疑問があるのであれば、物件を所有しているホストの方にメールで問い合わせる必要があります。

これらは日本語で対応できないことが多いので、最低限の英語が利用できるスキルが必要となるのです。そのあたりがマイナスになりますが、ホストの方や利用客の保証の面などを考えても、非常に充実したサービスであると言えるのです。

特に、借りている間に物が破損したりした場合は、破損してしまった事情を説明すれば、保証料金の中に含まれている可能性もあるのです。

Menu

TOP